ママ活地域別

北海道・札幌市でママ活したい!募集に最適なサイト・アプリ掲示板は?相場・デートスポット・ホテルを解説

  • 北海道・札幌市でママ活したい
  • ママ活としてどんな方法が最適なのか知りたい
  • ママ活に最適なサイト・アプリを知りたい
  • 北海道・札幌市ママ活に最適な場所を知りたい

この記事では上記のように考えている方向けの情報を掲載しています。

北海道・札幌市でのママ活の相場、最適な方法、北海道・札幌市でママ活をする上でデート・ホテル情報を確認できますので参考にしてみてください。

北海道・札幌市のママ活状況【北海道・札幌市ママの特徴・相場】

北海道・札幌市ママの特徴

北海道・札幌市ママを相手に活動する若者が増えてきました。
自分もそうしたいと考えても、実情が分からなければ始めにくいという人もいます。
他の地域と比べてどのような特徴があるのか知っておきましょう。

相場に関しても知っていると、長期的に続けていくビジョンを持ちやすくなります。
大きな特徴として出会いのタイミングの多さが挙げられ、積極的に実施すれば成果をかなり得やすいです。

他の地域は分散傾向があり、一箇所に留まっていては成功しにくくなってきました。
たとえば、東京や大阪をイメージすると分かりやすいでしょう。
大都市がいくつもあり、それぞれで活発に実施されている状況にあります。

人口が多いのでそれでも出会いはありますが、分散しているのは事実であり、その分だけチャンスが減っているのは間違いありません。
これと比べて札幌は北海道随一の大都市といえる存在です。

もちろん他にも活気のある町はありますが、札幌には叶わないは誰もが認めるところでしょう。
したがって、本気でママ活したい人はここに集まってくる流れができているのです。

そして、支援してもらいたい若者たちもそのニーズをしっかり把握しています。
それゆえ、やはり札幌に集結してくるので、至るところでマッチングが成立するという状況になっているわけです。

ただし、これは必ずしも喜ばしい事態とはいえないので注意してください。
活動する側としてはライバルが大量にいるという現実も示しているからです。

したがって、札幌を拠点としてスタートするつもりなら、しっかりと今後の方針を定めておくことが求められます。
文化としてすでに根付いており、この競争原理によってブラッシュアップされています。

北海道・札幌市のママ活相場

このような事情があるので、かなりハイレベルな競争が行われていることが特徴です。
そう言われると、競争が激化していない地域でやりたいと思う人もいるでしょう。

たしかにそれも一つの手ですが、可能であれば札幌市で挑戦するのが得策です。
なぜなら他の地域と比べて相場が高いという特徴もあるからです。

デートの時間や場所によっても変わってきますが、1回付き合うと1万円から2万円ほど貰えます。
1日で考えると3万円から5万円というのが標準的です。
そのため、1カ月フルに活動している若者は40万円以上稼いでいることも珍しくありません。

セレブなママを相手にした場合、1回あたり3万円以上というケースもあるのです。
この場合、1日の合計額が10万円を超えることも多いです。

札幌市以外の場合だと、そのようなママはほとんどいません。
1回あたり1万円に満たないこともあるため、必然的に数をこなす必要が出てくるでしょう。

したがって、効率的に収入を得ていきたいなら、必然的に札幌市を選択することになります。
そうではなく、趣味もかねて気楽に取り組みたいなら、他の地域を選ぶ価値も十分にあります。

たとえば、函館旭川でもある程度のペースで儲けていくことは可能です。
しかし、まだ文化として定着していないので、相手を見つけられずに何日も経過することもあるでしょう。
したがって、それらを拠点とするときの相場は月あたり20万円以下と思っておくのが無難です。

食事のみ相場 3千円~1万円
1日デート相場 2万円~
体の関係あり相場 5万円~10万円

北海道・札幌市でママ活する場合の出会い方は【①ナンパ②SNS③出会い系アプリサイト】

北海道・札幌市でママ活をする場合でも、基本的には他の地域と同じ方法で出会いを探します。

ナンパ

主な方法は3種類であり、そのなかで古典的なのはナンパです。

札幌市のメイン通りにはママたちがよく見受けられます。
冬は少ないですが、夏場だとゆっくり歩いている人や一箇所に留まっている人も珍しくありません。

それらのなかからナンパ待ちをしているターゲットを見極めることがポイントです。
声をかけてほしいというサインを探してみてください。
直感が必要になるので初心者には難しいですが、何となく声をかけやすそうに見える女性がいるはずです。

相手が経験者であれば、そのような雰囲気を出すことに長けています。
したがって、必ずしもこちらが上級者である必要はありません。

いけそうだと感じたら、控えめな態度で挨拶をしてください。本当にナンパ待ちなら女性はそこから立ち去ったりはしません。
多少の警戒心を持ちながらも、こちらの出方をうかがってきます。

SNS

とはいえ、今どきの若者にとってナンパはハードルが高いことも事実です。
そこでポイントになるのは、twitterをはじめとしたSNSをうまく活用することです。

若者の最大の武器ともいえる存在であり、出会いを得るためのツールとしても活用されています。
札幌市出会いというタグで検索すれば、出会いを求めているママを見つけられるでしょう。

もちろんすぐに発見できるとは限りませんが、1日中チェックしていれば候補になる女性が数人はヒットします。
そこからDMで軽くコミュニケーションをとって、相手が心を許してくれそうなら本題に入ってください。

メールアドレスや電話番号を聞かずに、そのままSNS上のやり取りだけで済ませる人も珍しくありません。
しかし内容が不適切なら、運営側から制限を受けることもあるので注意しなければなりません。

いくつかのSNSを併用していくことで成功率を高められます。
特定のものしか使っていない女性も多いため、網羅的に取り組んでいく意識を持つことが大事です。

出会い系アプリサイト

一方、出会い系アプリ・サイトを使うことも有効な手段となっています。

文字どおり出会いを目的とした女性が登録しているので、かなり効率的に目的を実現できることが多いです。
ただし、自分と同じ狙いの同性もたくさん登録しています。
やはり競争が激しい状態になっているということです。

良さそうなママ候補がいた場合、そこにメッセージが殺到します。
ですから、あまりインパクトがない内容を送っていると、簡単に読み飛ばされてしまう恐れがあります。
よって、できるだけ関心を持ってもらえる内容を考えなければなりません。

それが可能なら3つの方法の中で最善といえる存在になるでしょう。
なお、実際には上記の3つをすべて活用している若者も少なくありません。

自分がチャレンジするときも手広くアプローチすることを心がけてください。
そして自分の得意な方法が明確になったら、そこに絞り込んでいくという流れが望ましいです。

【1位】ハッピーメール!会員数最多・プロフィール閲覧無料!

ハッピーメール公式 \18歳未満利用不可/

基本情報
オススメ度 5.0
運営会社 (株)アイベック
運営開始 2001年
利用者数 2000万人以上
料金 プロフィール見る:無料 メッセージ送る:5P(50円) ※女性無料
無料ポイント 会員登録・年齢確認で120P(1,200円)

ハッピーメール口コミ

【2位】ワクワクメール!地方のママ探しに最適

ワクワクメール公式 \18歳未満利用不可/

基本情報
オススメ度 4.5
運営会社 (株)ワクワクコミュニケーションズ
運営開始 2001年
利用者数 800万人以上
料金 プロフィール見る:無料 メッセージ送る:5P(50円) ※女性無料
無料ポイント 会員登録で120P(1,200円)

ワクワクメール口コミ

【3位】ミントC!Jメール!若いママを見つけやすい

ミントC!Jメール公式 \18歳未満利用不可/

基本情報
オススメ度 4.5
運営会社 (有)エムアイシー総合企画
運営開始 2000年
利用者数 600万人以上
料金 プロフィール見る:無料 メッセージ送る:5P(50円) ※女性無料
無料ポイント 会員登録で100P(1,000円)

Jメール口コミ・評判

北海道・札幌市でママ活する場合のデートスポット5選

北海道・札幌市にはママ活のデートスポットがたくさんあります。
以下に挙げるのはその中でも特におすすめの5つです。

札幌芸術の森


場所 札幌芸術の森
住所 〒005-0864 北海道札幌市南区芸術の森2丁目75
営業時間 9時45分~17時00分
公式サイト https://artpark.or.jp/shisetsu/sapporo-art-museum/
電話 011-592-5111

1つ目は札幌芸術の森という美術館です。

ここには北海道に縁のある作品が多く展示されており、アートならではの洗練された雰囲気が漂っています。
そのため、自分より年齢が高い相手にもぴったりであり、子供じみた印象を与える心配がありません。

それどころか美術の知識を披露できれば、大人の男性としての魅力もアピールできます。
もちろん若々しさも大切ですが、そういうギャップがあることを喜んでくれるママは少なくありません。

さらに、陶芸体験を楽しめることも重要なポイントです。
2人で一緒に参加することで、非日常的な体験による連帯感が生まれます。
有意義な時間を過ごせたと感じてもられえれば、今後も関係を続けることが容易になるでしょう。

口コミ

ガラスのピラミッド


場所 ガラスのピラミッド
住所 〒007-0011 北海道札幌市東区モエレ沼公園1−1
営業時間 9時00分~17時00分
公式サイト https://moerenumapark.jp/pyramid/
電話 011-790-1231

2点目は札幌市東区の公園に位置するガラスのピラミッドです。

こちらも芸術系という点は同様ですが、より美しさが前面に押し出されています
特に公園の象徴となっているモニュメントが圧倒的な存在感を放っているのです。

かなりの力作ですが札幌市民でも見たことがない人も多いです。
園内にはいろいろな施設があるため、会話が弾めば軽く半日ぐらいはデートできるでしょう。

公園自体は22時まで開いていますが、施設によってはもっと早く閉じる点に注意が必要です。
あらかじめプランを練っておくと焦らずに済みます。

口コミ

札幌ドーム


場所 札幌ドーム
住所 〒062-0045 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
営業時間
公式サイト https://www.sapporo-dome.co.jp/
電話 011-850-1000

3点目は札幌ドームであり、ここでは醍醐味はやはりスポーツ観戦です。

野球をはじめとして、多くの試合が行われているので、一緒に贔屓のチームを応援すると盛り上がります。
ただし、熱狂的なサポーターに紛れると、会話することすら難しくなるでしょう。
したがって、席の選び方には十分に注意する必要があります。

試合ではなく、イベントの日を狙って訪れることも有効です。
さまざまな企画が催されており、そのなかにはデート向けのものも見受けられます。

展望台もデートで盛り上がる2人にうってつけです。
ムードが良くなって、親密度がアップするのは間違いありません。

口コミ

豊平川

4点目は豊平川ですが川沿いを歩くのではありません。
カヌーに乗って遊べるアトラクションを体験しましょう。
ライフジャケットを着用できるので、おぼれる心配はありません。

ママ活に不似合いだと思うかもしれませんが、このような体験を希望しているケースは意外と多いです。
刺激のない暮らしをしている女性ほど、新鮮だと感じて素敵な想い出と見なしてくれます。

もちろん、濡れる可能性があるため、事前に了解を取っておくことが不可欠です。
女性が興味を持ったと感じた場合のみ実行しましょう。

季節が秋なら果物狩りのプランも申し込んでおくと良いでしょう。
そうすれば、1日中その周辺で遊べるので、満足度を高める目的において効率的です。

中島公園


場所 中島公園
住所 〒064-0931 北海道札幌市中央区中島公園1
営業時間 24時間営業
公式サイト https://www.sapporo-park.or.jp/nakajima/
電話 011-511-3924

5つ目のデートスポットは散策を自由に行える中島公園です。

とても広い公園であるため、歩いてても知り合うと出くわすリスクは小さいでしょう。
冬場は敬遠されがちがですが、実は夏場よりもロマンチックな雰囲気が漂っています。
スノーキャンドルが設置されており、とても幻想的な光景の中を歩けます。
ママの心はうっとりして、かなり素敵な時間を過ごせる可能性が高いです。

ただし冬の公園はかなり冷えるため、防寒対策を怠らないことが重要な条件となっています。
園内にはコンサートホールもあるため、あらかじめ予定を合わせれば、音楽鑑賞を中心としたというデートも可能です。

さらに、園内には彫刻も多くあるため、芸術に興味があるママにも楽しんでもらえます。
以上のように普通の公園のレベルをはるかに超えたデートスポットです。

口コミ

北海道・札幌市でママ活する場合に最適なホテル5選

北海道・札幌市にはママ活に適したホテルがそろっています。
そのなかでも特に人気があるのは以下の5つなので、特にこだわりがなければそこから選ぶと良いでしょう。

Rima Chocolat


場所 Rima Chocolat
住所 〒064-0807 北海道札幌市中央区南9条西3丁目2−25
営業時間
公式サイト http://www.hotel-rima.com/
電話 011-521-8567

1つ目は「Rima Chocolat」というホテルで、ここの特徴は非常にエレガントであることです。

優雅な空気感の部屋が2人をリラックスの極致に誘ってくれます。
ブラックライトが部屋を優しく照らしてくれるので、自然と素敵なムードが作られていくのです。

さらにコスチュームを貸してもらえるというサービスもあります。
うまく活用すれば、ママの要望を高いレベルで叶えることも可能です。

普段とは異なる体験が目白押しであり、それをまた味わいたくなるような魅力で満ちています。

ウォーターゲート札幌


場所 ウォーターゲート札幌
住所 〒064-0806 北海道札幌市中央区南6条西7
営業時間 チェックイン時間: 15:00
公式サイト https://napo-ing.com/watergate_sapporo/?utm_source=GoogleMyBusiness
電話 011-511-0067

2つ目は「ウォーターゲート札幌」であり、ここの特徴はサービスタイムの数です。
他と比べてとても多いので、長期的に付き合う場合はお得に利用してけるでしょう。

メイン通りからは距離がありますが、その分だけ静かに過ごせるというメリットがあります。
2人でしっとりと過ごしたい場合に最適な候補です。

WiFiや化粧品などのアメニティの充実具合も他よりワンランク上です。
サウナがあるのは当然として、プールまで付いているのでリゾート地に来たような感覚で過ごせるでしょう。

旅行に行きたいと思っているママは喜んでくれるはずです。
自分も観光に来ている気分になって、快くまでもてなしてあげましょう。

口コミ

RIMA STYLE


場所 RIMA STYLE
住所 〒064-0808 北海道札幌市中央区南8条西5丁目289
営業時間 チェックイン時間: 14:00
公式サイト http://www.hotenavi.com/rima-style/
電話 011-511-0676

3つ目は「RIMA STYLE」というホテルで、ここは長く滞在したい2人にぴったりです。

部屋がとても綺麗に整理されており、落ち着きのある状態が維持されています。
その効果によって自然体でいられることが最大の特徴です。

また、レンタルできるグッズも多いため、わざわざ持参しなくて良いこともメリットです。
コスチュームも用意されていますし、コミックゲームも貸してもらえます。
ラブホテルとビジネスホテルを融合したようなテイストになっており、上品さのなかにわんぱくな試みが見受けられます。

その独特な空気に魅了されて、リピーターになる人も珍しくありません。
札幌ではここ以外のホテルを利用したくないというママもいます。
したがって、本格的にママ活をするなら押さえておきたいホテルです。

口コミ

HOTEL Rio


場所 HOTEL Rio
住所 〒064-0811 北海道札幌市中央区南11条西1丁目1−35
営業時間 チェックイン時間: 14:00
チェックアウト時間: 11:00
公式サイト http://www.sapporo-mig.co.jp/rio/
電話 011-511-3399

4つ目は「HOTEL Rio」であり、ここは特定の日に本領を発揮します。
それは近くで花火大会のある日であり、大きな窓から鑑賞できることが大きなメリットです。

浴室からでも堪能できるなど、特等席を容易に確保できることが特徴となっています。
ママと一緒にゆったりと眺めれば、2人の関係はしっかりと深まっていくでしょう。

屋内駐車場があるので雪が降っていても問題はありません。
そのため、クリスマスなどの冬場に利用する際の候補にもなります。

このように、何らかのイベントがあるときに利用価値が高まる宿泊施設です。
なお、美容家電のレンタルも実施されているので、エステティシャンの真似をして癒してあげると喜んでもらえるかもしれません。

口コミ

ウォーターホテルK


場所 ウォーターホテルK
住所 〒064-0914 北海道札幌市中央区南14条西1丁目1−2
営業時間 チェックイン時間: 0:00
チェックアウト時間: 0:00
公式サイト http://ms-planning2008.com/?page_id=86
電話 011-521-3331

5つ目は水をモチーフにしている「ウォーターホテルK」です。

ラグジュアリーに力を入れているため、くつろぎたいと願っているママたちに適しています。
普通に会話するよりも本音で語ってもらえる可能性が高いです。
そうなることで次に会ってもらえる見込みが増します。

スタイリッシュな外観も含まれているため、自分のセンスをアピールする場所としても利用できます。
このように優れた複数の要素が混じっているという点で、初めて相手をする女性といく場合でも安心です。

口コミ

以上の5つなら基本的にどれを選んでも間違いはありません。
とはいえ、ママの好みを事前に探ったうえで最適なところを選択しましょう。

北海道・札幌市でママ活する場合の注意点・うまくいくコツ

北海道・札幌市においてママ活を成功させたいなら、根気よく続ける意識を持たなければなりません。
まったく成果を得られない日々が続いている人も多いです。
デートスポットやホテルが豊富なので、早めにアプローチしようとする人も目立ちます。

ママ活で重要なコツは、相手の心を満たしてあげることに他なりません。
心が篭っていないと判断すると、女性は自分のもとから去っていくでしょう。

したがって、あくまでもエスコートする気持ちを持って対応することが大切です。
常にママ側の視点で物語を考える習慣を付けましょう。

たとえば、公園を散策するデートプランを組んでも、本当にそれで満足してもらえるかどうか未知数です。
もっと都会でしっとりと過ごしたいと考えているかもしれません。
だからといって、あまり女性に尋ねすぎるとマイナスの印象を与える可能性もあります。

前述のようにエスコートされることを望んでいるため、聞かなくても万全なプランを用意しなければなりません。
お金をもらえるからといって、自分の立場が上だと勘違いしないでください。

大事な注意点として、常にもてなす側であることを覚えておきましょう。
特に札幌という土地には、男性はたくましくあるべきという風潮があります。
男臭く振る舞う必要性は皆無であり、ヒゲなども生やさなくて大丈夫です。

それよりもメンタルの面で女性をしっかりサポートすることが求められます。
あからじめデートコースを考えたら、各スポットでどのように振る舞うのか検討しておきましょう。

また、出会いが多いエリアなので、複数の女性を同時期に相手にすることも珍しくありません。
それ自体に非はありませんが、スケジュールをしっかり管理する必要があります。

5人ぐらいを相手にしているのが一般的ですが、慣れないうちはもっと減らしておくのが得策です。
なぜなら、自分が適当に扱われていると感じたママは、もう会ってくれなくなるからです。

そのリスクを回避したいなら、混同せずに済む人数に限定しておくと良いでしょう。
慣れてくると多くても区別できますが、最初のうちは違いが分からなくなりやすいです。
お酒を飲んだときなどにボロが出ることも珍しくありません。

札幌という激戦地において、せっかくのママを逃すのは大きな痛手となります。
それゆえ、まずは自分のペースをしっかり築くことが欠かせません。

札幌さらに細かく区切って、自分が得意とする地区を絞っておきましょう。
その地区では1人しか相手にしないと決め、次第に地区と相手をセットで増やしていきます。
そうすれば混同するリスクを減らせるので、冷や汗をかくことなく、有意義に活動を続けられるようになるでしょう。

出会いが少ないと感じたときは、SNSの種類を増やすなど、打開策を積極的に探っていくこともポイントです。
札幌におけるママ活のトレンドはかなりのペースで変化しているため、常に最新の情報が入ってくるようにアンテナを張っておきましょう。

北海道・札幌市でのママ活まとめ

  • 北海道・札幌市でのママ活には出会い系サイト・アプリが最適
  • 出会い系アプリ・サイトでもママ活しすいものを選ぶ
  • ママの年齢、好みからデートスポット・ホテルを選ぶ

以上を押さえた上で、北海道・札幌市でのママ活ライフを楽しんでください。

サイト・アプリは無料登録できるので複数登録してママを見つけやすくするのがオススメです。

特におすすめは以下の3つ⤵