ママ活地域別

青森でママ活したい!募集に最適なサイト・アプリは?相場・スポット・バーなどを解説

  • 青森でママ活したい
  • ママ活としてどんな方法が最適なのか知りたい
  • ママ活に最適なサイト・アプリを知りたい
  • 青森ママ活に最適な場所を知りたい

この記事では上記のように考えている方向けの情報を掲載しています。

青森でのママ活の相場、最適な方法、青森でママ活をする上でデート・ホテル情報を確認できますので参考にしてみてください。

青森のママ活状況【青森ママの特徴・相場】

青森ママの特徴

青森ママは根が真面目で尽くす人が多いことから、結婚して我慢したり疲れてしまう人が少なくないです。
また青森の男性はあまり積極的とはいえないので、引っ張ってくれる男性との恋愛を楽しみたいと考える潜在的な青森ママが案外いると思われます。

青森でのママ活に適しているのは、疑似恋愛を楽しみたい女性と、その希望を叶えられる男性です。
あくまでも疑似恋愛なので、ママ活から本気の恋愛に発展するのは駄目ですが、しかし食事やデートなら問題なく楽しめるでしょう。

青森のママ活には、食事やショッピングにデートとお泊りといった種類があります。
ママ活自体に特徴といえるほどの青森らしさはありませんが、青森ママには特徴があるので、そこに目を向ければママ活の内容や相場の傾向が見えてきます。

青森のママ活相場

食事のみ

青森ママの多くが求めるのは、気軽に食事を楽しんだり疑似恋愛におけるデートです。
この為、食事のみの場合の相場は最低3,000円程度で、男性からしてみればお小遣いくらいの報酬となります。
ただし3,000円は下限ですから、平均的にはもう少し上の水準ですし、5,000円や10,000円に到達するケースもあるでしょう。

10,000円というのはかなりもらえる方なので、現実的には5,000円前後を目安と考えることをおすすめします。
5,000円かそれ以上に期待できるのは、大人の男女が楽しむお店で飲食をしたり、ドレスコードが求められるお店でママ活をする場合です。
他にも経済的に余裕のある青森ママと食事をすれば、このようにキリの良い金額の報酬が受け取れる可能性が高いでしょう。

一方、ショッピングは拘束時間にもよりますが、基本的に相場は食事に近いものとなります。
つまり3,000円から10,000円くらいが目安ですが、これも数時間程度のショッピングと、半日以上連れ回される場合は違ってきます。
1日拘束となればそれはデートですから、5,000円しかもらえないということはあり得ないでしょう。

1日デート

青森ママ活における1日デートの相場は、最低でも10,000円以上です。
20,000円がもらえるケースも珍しくないですし、30,000円も十分にあり得ます。

ただ、これもママの経済事情が大きく影響しますし、交渉によっても変わってくるので、男性はママの経済的余裕を見極め交渉することが重要です。
相場を確認せずママの言い値にOKしたり、交渉なしにいきなり食事やデートをしてしまえば、後々金銭面に折り合いがつかないトラブルに発展するので気をつけたいところです。

お泊りデートは1日デートの上限の30,000円が最低ラインで、報酬が50,000円から100,000円の大台に乗ることもあります。
とはいえ、100,000円の報酬が支払える青森ママばかりではないので、男性はこのあたりもしっかりと確認してからお泊りを検討すべきでしょう。

より確実に100,000円をもらうには、お泊りにデート以上の付加価値をつける必要がありそうです。
例えばそれは男女の関係だったりしますが、体を重ねるのは相応のハードルがありますから、安易に決めないことが大事です。
男女関係に至らず100,000円の報酬を受け取れるとしたら、1ヶ月契約でママ専属になることが挙げられます。

食事のみ相場 3千円~1万円
1日デート相場 2万円~
体の関係あり相場 5万円~10万円

青森でママ活する場合の出会い方は【①SNS②出会い系アプリサイト】

青森でママ活する場合、主な出会い方となるのはSNSや出会い系アプリサイトです。

SNS

SNSはtwitter、あるいはインスタがママ活の出会いの主流で、ママだけでなく男性も相手を募集することができます。
SNSを活用するポイントは、明確にママ活を募集していること、自分がママと男性のどちら側でどういう相手を求めるのか発信することです。

具体的にはママ活に関連するタグをつけて投稿したり、青森在住の証拠になる写真を撮影して、個人が特定されない形で投稿を行うなどがあります。
DMの募集を行えば、公開状態でやり取りをするのを避ける人も募集できますし、案外抵抗感なくやり取りに応じてくれる可能性が高いです。

SNSを使う出会い方には、自分の身分を証明する手段がなくて信用されにくいこと、相手についても本当に発信する情報通りの人物か判断が難しいネックがあります。
その為、相手に信用してもらったり相手のことを信じたいなら、SNSを切っ掛けとして本人確認を要するアプリなどに移行して、そちらでやり取りを続けるのがおすすめです。
LINEは電話認証による本人確認があるので、ある程度信用してもらえる理由になるでしょう。

出会い系アプリサイト

信用を重視してママ活の出会いをしたい場合は、出会い系アプリサイトを利用するのが正解です。
出会い系アプリサイトは未成年お断りだったり、サービスの利用に本人確認を必要としているところが多いです。
特に、知名度が高くて広く知られている老舗は、こういう信頼に関わる基本的なところがしっかりしているので安心です。

老舗を代表するJメールは、ご飯から気軽にデートを始められるので、出会いやすく誘いやすいママ活に最適な出会い系アプリサイトだといえます。
女性の利用者にママの年齢層が多いですから、男性にとってもまさに理想的なサービスとなります。

お泊りや大人の関係を目的に出会いたい時は、PCMAXも出会い系アプリサイトの有力な選択肢となるでしょう。
プロフィールにアダルトな内容を含めることができるので、自分の趣味や趣向を発信したり、気になる相手の好みについても詳しく知ることができます。

ワクワクメールは比較的若い青森ママに出会いたい男性に最適で、こちらも食事をする間柄から関係性を発展させられる出会い系アプリサイトとなっています。
利用者の比率は男性よりも女性が多く、女性は無料で利用できることから、出会いが実現する確率が高いです。

男性は使いたい機能に応じてその都度ポイントを使う料金体系で、使い過ぎが避けられるのが魅力です。
日記機能など無料で使えるものも多いですから、実は良心的で女性だけでなく男性にとっても使いやすいです。

SNSや出会い系以外にも友人や知人からの紹介、ナンパなどがありますが、いずれも一長一短で成功率が低く効率は良くないでしょう。
やはり目的に適したサービスを利用するのが賢明で、節約したいならSNSもありでしょうが、男女の出会いには出会い系がベストだと結論づけられます。

【1位】ハッピーメール!会員数最多・プロフィール閲覧無料!

ハッピーメール公式 \18歳未満利用不可/

基本情報
オススメ度 5.0
運営会社 (株)アイベック
運営開始 2001年
利用者数 2000万人以上
料金 プロフィール見る:無料 メッセージ送る:5P(50円) ※女性無料
無料ポイント 会員登録・年齢確認で120P(1,200円)

ハッピーメール口コミ

【2位】ワクワクメール!地方のママ探しに最適

ワクワクメール公式 \18歳未満利用不可/

基本情報
オススメ度 4.5
運営会社 (株)ワクワクコミュニケーションズ
運営開始 2001年
利用者数 800万人以上
料金 プロフィール見る:無料 メッセージ送る:5P(50円) ※女性無料
無料ポイント 会員登録で120P(1,200円)

ワクワクメール口コミ

【3位】ミントC!Jメール!若いママを見つけやすい

ミントC!Jメール公式 \18歳未満利用不可/

基本情報
オススメ度 4.5
運営会社 (有)エムアイシー総合企画
運営開始 2000年
利用者数 600万人以上
料金 プロフィール見る:無料 メッセージ送る:5P(50円) ※女性無料
無料ポイント 会員登録で100P(1,000円)

Jメール口コミ・評判

青森でママ活する場合のデート・スポット5選【バーなど】

No Name Bar


場所 No Name Bar
住所 〒030-0802 青森県青森市本町1丁目1−41
営業時間 19時00分~3時00分
公式サイト https://namae-no-nai-bar.owst.jp/
電話

青森市本町にあるNo Name Barは、落ち着いて過ごせる優しい雰囲気が魅力的なお店です。
肩肘を張らずに済むカジュアルなお店ですから、初めてでもデートに誘いやすいですし、ママ活をするのにも向いているでしょう。
団体客にも対応する広さなので、こぢんまりとしたお店を好む人には向かないでしょうが、そうでなければ割りと誰にでもおすすめできます。

お酒のラインナップやレベルはカジュアルなお店ということもありそこそこですが、考え方によっては安くそれなりに楽しめるバーとなります。
カウンター席とテーブル席が用意されていますから、2人だけの時間を過ごしたい人に向いていますし、ここで長時間過ごすことも可能です。

口コミ

bar wantsuca


場所 bar wantsuca
住所 〒030-0862 青森県青森市古川1丁目14−3 BLACK BOX 1F
営業時間 21時00分~0時00分
公式サイト https://www.instagram.com/wantsuca/
電話 080-1811-5942

青森市古川のbar wantsucaは、コーヒーやお茶といったドリンクも楽しめる、カフェのような部分も併せ持つバーです。
バーなのでお酒がメインですしカクテルも充実していますから、男性を誘ってデートをしたい青森ママや、女性を誘ってママ活をしたい男性にも最適です。

特に自慢はウイスキーで、おすすめを尋ねれば快く教えてもらえますし、希望を伝えてオーダーを丸投げすることもできます。
バーに足を運んだ経験が少ない人でも緊張せずに利用できる、初心者に親切で分かりやすい説明もあるお店ですから、ママ活が初めての人にも適したスポットだといえるでしょう。
勿論、沢山お店を知っている人も利用可能ですし、実際に足を運べば一定以上のラインをクリアしているお店と評価できるはずです。

口コミ

Public bar familiar


場所 Public bar familiar
住所 〒030-0862 青森県青森市古川1丁目16−6 2F
営業時間 18時00分~1時00分
公式サイト https://public-bar-familiar.jp/
電話 017-752-6626

Public bar familiarはカクテルにワインとウイスキーなど、とにかくお酒が充実しているお店です。
お酒の魅力を知ってもらいより楽しんでもらう為に、フルーツなどの提供にも力が入っています。
空間も上質で足を運ぶだけの価値がありますし、駅周辺の立地ということもあって、わざわざ遠方から足を運ぶお客さんもいるほどです。

好みの種類のお酒を徹底的に飲みたい、もしくは様々なお酒を飲み比べたい、そういう趣向のママ活にもおすすめのバーです。
限られた情報でも好みを伝えればお酒を提案したり出してくれるので、お酒に詳しくない人も安心です。

口コミ

青森ベイ・プロムナード


場所 青森ベイ・プロムナード
住所 〒030-0802 青森県青森市本町3丁目
営業時間 9時00分~21時00分
公式サイト
電話

お酒を飲んで少し風に当たりたくなったら、観光名所として知られる青森ベイ・プロムナードがおすすめスポットの1つとなります。
青森ベイ・プロムナードは写真映えするような絵になる観光スポットで、夜はライトアップされ幻想的な雰囲気に包まれます。
とても開放的で時間を忘れて過ごせますし、何か嫌なことがあってもここに足を運べば忘れられます。

ママ活においては、男性が知っているとデートコースに組み込んでママを喜ばせられますし、ママが知っている場合は男性をデートに誘う口実に使えます。
どちらにとっても覚えて置いて損のないスポットですから、デートコースの計画に迷ったら青森ベイ・プロムナードを検討してみましょう。

口コミ

The Lobby Umineco


場所 The Lobby Umineco
住所 〒030-0862 青森県青森市古川1丁目13−15
営業時間 10時00分~18時30分
公式サイト https://twitter.com/TheLobbyUmineco
電話 050-3698-1355

デートが夜ではなく日中の時は、何もかもが上質なのにリーズナブルなカフェのThe Lobby Uminecoが狙い目です。
The Lobby Uminecoは温かみを感じさせる内装の店内と、優しく迎えてくれるスタッフが魅力のお店で、自慢のコーヒーが地元の人達を中心に評判です。
ホットサンドなどの軽食もありますし、コーヒーに合うクッキーやスコーンも充実していますから、カフェを好むママとのデートにベストです。

お店の広さはそこそこですが、窮屈というほどではなく、30分くらいなら余裕で過ごせるでしょう。
騒がしいお店ではないものの客足は多いですから、いつも人の気配があって賑わっている感じです。
それなのに人目が気にならず、デートをする相手との時間に浸ることができるのは、それだけリラックスして過ごせるお店だからです。

口コミ

青森でママ活する場合に最適なホテル5選

豊かな自然に恵まれている青森には、カップルにおすすめのホテルが多いです。

星野リゾート青森屋


場所 星野リゾート青森屋
住所 〒033-8688 青森県三沢市古間木山56
営業時間 チェックイン時間: 15:00
チェックアウト時間: 12:00
公式サイト https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/aomoriya/
電話

星野リゾート青森屋は、郷土料理から和洋中まで豊富な料理が楽しめるホテルです。
古民家の雰囲気を味わえる空間で、美味しい会席料理を堪能できます。
心身の疲れを癒してくれる温泉には、3種類の湯が用意されています。

香りの良い木材を天井や浴槽、壁にぜいたくに使った湯は清々しい香りと気の肌触りが特徴です。
昭和のレトロな雰囲気と質の良い泉質の元湯は、男女を問わず愛されています。
青森の美しい緑と水を表現している露天風呂でリラックスした後は、広い和室や特別室で寛げます。

口コミ

八甲田ホテル


場所 八甲田ホテル
住所 〒030-0198 青森県青森市荒川南荒川山1−1
営業時間 チェックイン時間: 12:00
チェックアウト時間: 11:00
公式サイト http://www.hakkodahotel.co.jp/top/
電話 017-728-2000

八甲田ホテルは大自然の中にあるリゾートホテルで、様々な特徴を持っています。
十和田八幡平国立公園の美しい原生林を見渡せる施設では、八甲田の自然に抱かれて贅沢な時間を過ごせます。
宿泊施設は完全木材の建物で、アメリカ産やカナダ産の巨木を丸ごと使っています。
ダイナミックな迫力の中に優しい温もりを持つ空間が、カップルを迎えてくれます。

至福の時を過ごせる温泉は、大きな窓から美しい自然を眺められます。
温泉にはサウナもあり、湯上りの水分補給に八甲田の天然水を飲めます。
窓から八甲田連峰の大自然を楽しめる客室は、広くて明るい空間です。

ロフト付きのツインルームもあり、カップルやファミリーに好評です。
中2階にリビングがあり、上階がベッドルームになっています。
リビングのソファーはベッドになるので、3名でも滞在できます。
青森の厳選食材を贅沢に使った料理もは、和食懐石とフレンチのフルコースから選択できます。

口コミ

ホテル城が倉


場所 ホテル城が倉
住所 〒030-0111 青森県青森市荒川八甲田山中
営業時間 チェックイン時間: 14:00
チェックアウト時間: 10:00
公式サイト http://www.jogakura.com/
電話 017-738-0658

ホテル城が倉青森では人気が高い宿泊施設で、雄大な自然の景観に恵まれています。
四季折々のリゾートスタイルを堪能でき、森の香りと一緒に散策もできます。
日本屈指のパウダースノースキーや、日本有数の紅葉スポットも楽しめます。
夜は美しい星空を眺めながら、広い客室で静かな時間を過ごせます。
レンタカープランも用意しているので、周辺の観光スポットを車で楽しめます。

温泉はオールシーズン入浴できる八甲田地区唯一の露天風呂で、新緑や紅葉を眺めながら至福の時を過ごせます。
露天風呂は、渓流の音と共に四季折々の大自然を一望しながら入浴できます。

口コミ

ホテルJALシティ青森


場所 ホテルJALシティ青森
住所 〒030-0803 青森県青森市安方2丁目4−12
営業時間 チェックイン時間: 14:00
チェックアウト時間: 11:00
公式サイト http://www.aomori-jalcity.co.jp/
電話 017-732-2580

ホテルJALシティ青森は、若いカップルが気軽に滞在できる宿泊施設です。
美しい海が見える部屋もあり、幅広いプランから好みのプランを選択できます。
人気が高い観光スポットにも近く、料理は朝食もディナーも厳選された食材を使った料理を食べられます。

朝食は地産地消に取り組み、地元の食材を活用した料理を提供しています。
ランチも幅広いメニューが用意され、リーズナブルな価格で楽しめます。

口コミ

ホテル秋田屋


場所 ホテル秋田屋
住所 〒039-3501 青森県青森市浅虫蛍谷293−12
営業時間 チェックイン時間: 15:00
チェックアウト時間: 10:00
公式サイト https://hpdsp.jp/akitaya/
電話 017-752-3239

ホテル秋田屋は、星空を眺められる展望浴場で広く知られています。
浅い作りの露天風呂は、寝転びながら星を眺められます。
温泉では海に沈む夕日も眺められ、料理は新鮮な食材が磨き抜かれた技と心で提供されています。

料理は予算に応じて様々なコースが用意され、天の川コースやサンセットコースの人気が高いです。
天の川コースは秋田屋が誇る豪華なコースで、珍味や鍋、天ぷらなど地元の食材を贅沢に使った料理を堪能できます。
食材の仕入れ状況や季節によりメニューの変更がありますが、常に新鮮な食材を楽しめます。

サンセットコースは、リーズナブルな価格で豪華な料理を味わえるコースです。
鱈やホタテの鍋、天ぷらなどを楽しんだ後には、冷たいアイスクリームが出ます。
サンセットコースは、カップルにもファミリーにも好評を博しています。
秋田屋では、青森産の地鶏を使った釜めしや国産牛のステーキも堪能できます。

口コミ

青森でママ活する場合の注意点・うまくいくコツ

青森でママ活を成功させるには、注意点とうまくいく為のコツを理解することが不可欠です。
ママ活は出会いが何よりも重要なので、お互いにママ活を希望する同士ということを確認できる方法で出会いたいものです。

SNSはカジュアルに利用できますが、この点の確認にやや不向きなところがあるので、確実にお互いの希望を確認するにはやはり出会い系アプリサイトの利用をおすすめします。
出会い系アプリサイトのは、実績があって信頼性が高い老舗を中心に、利用を検討するのが良いでしょう。

また相手探しの地域条件に青森を設定すること、年齢や出会いの目的などの設定も忘れないことが肝心です。
ママ活の候補が何人か見つかったら、次は挨拶をしてやり取りを始めます。
画面越しでも第一印象が大事なので、堅苦しくない程度に真摯な印象が与えられるように心掛けましょう。

いきなり距離を詰めないのが注意点で、少しずつ距離感を縮めて相手に意識させるのが、ママ活を成功させるコツの1つとなります。
ただ、相手によっては積極的に誘うことを希望していたり、もっとカジュアルに食事を楽しみたいと思っていたりするので、このあたりの見極めも大事です。

これは初歩的なことですが、初対面の相手と初回からお泊りするのはNGです。
お泊りには相応の信頼関係が欠かせないので、お互いのことを殆ど何も知らない同士がお泊りを決断するのは考えものです。
あえてお互いを詮索せず、一度キリのお泊りで濃密な一夜を過ごすというのならありでしょうが、基本的には食事から段階的に順序を踏むのがおすすめです。

お金はトラブルの原因になりやすいので、報酬についてはなるべく早い段階で話し合って決めておきましょう。
何にいくら誰が支払うかという金銭的なルール、条件に関しては、明確に決めておくべきです。

ママのおごりだと思っていたら食事代の割り勘が求められた、交通費が自分持ちで報酬を受け取っても赤字になった、そのようなトラブルの発生が想定されます。
ママ活は目的や発生する費用の負担を明確にすることで、初めて安心して食事やデートが楽しめます。
お金のことを曖昧にするママは男性からの信用が得られませんし、それを許してしまう男性も甘過ぎるので、お金についてはハッキリさせておきましょう。

当然ではありますが、既婚者がパートナー以外の人と一緒にいるのは知り合いに見られると困ることになりますから、身バレしない事前の準備や対策が必要です。
身バレを防ぐには普段とは違う場所をデートスポットに選ぶこと、食事やデートの内容についてはなるべく写真を撮らない、写真を撮ってもSNSに上げないなどが基本です。
デート中に掛かってくる電話に出ることも、その相手に疑いを持たれたり詮索される切っ掛けになるので注意です。

本当に注意が必要なのは自分を騙そうとする人を見分けること、恋愛感情を抱いて禁断の関係に発展しないことです。
前者は美人局、後者は既婚でパートナーがいるママに注意が必要なポイントです。

青森でのママ活まとめ

  • 青森でのママ活には出会い系サイト・アプリが最適
  • 出会い系アプリ・サイトでもママ活しすいものを選ぶ
  • ママの年齢、好みからデートスポット・ホテルを選ぶ

以上を押さえた上で、青森でのママ活ライフを楽しんでください。

サイト・アプリは無料登録できるので複数登録してママを見つけやすくするのがオススメです。

特におすすめは以下の3つ⤵